2018年 7月 19日 (木)

トヨタ北米4工場 29日に操業停止 タイの洪水で部品調達に支障

印刷

   トヨタ自動車は、タイの大規模洪水の影響で部品の調達に懸念があることから、北米の4工場の生産を停止する。2011年10月26日に、同社の北米サイドが発表した。

   いまのところ、操業停止は10月29日のみ。同日は本来休日(土曜日)だが、東日本大震災の影響で遅れていた生産状況を挽回するために稼働を予定していた。

   生産を停止するのは米インディアナ州、米ケンタッキー州、オンタリオ(カナダ)の完成車組み立て工場と、米エンジン工場。トヨタによると、現時点で部品の在庫は確保しているものの、被害状況を見極めたいという。今後についてもタイが状況が不透明なので、「まだ何とも言えない」としている。

   タイ洪水の影響が世界的に広がってきた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中