2019年 1月 23日 (水)

千葉東方沖でM4か5級地震の可能性 気象庁が注意呼びかけ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   千葉県の東方沖で、マグニチュード4、5ほどのやや規模の大きな地震が今後起きる可能性があるとして、気象庁が10月31日に注意を呼びかけた。

   それによると、10月26日ごろから小さな地震が相次ぎ、地下の岩盤の境目が少しずつずれ動いているという。フィリピン海プレートが陸側の岩盤の下に沈み込んでいる影響で、6年おきぐらいに繰り返される現象だという。4年前の07年8月には、地震活動後に最大で震度5弱の揺れを観測している。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中