2018年 7月 22日 (日)

AKB新曲「風は吹いている」突如削除 公式PVが「著作権侵害」

印刷

   YouTube上の公式チャンネルに掲載されていたAKB48の新曲「風は吹いている」のPVが、レコード会社からの「著作権侵害の申し立て」によって削除されてしまうという事件が起きた。

   「風は吹いている」は2011年10月26日に発売されたばかりのAKB、23枚目のシングル。メンバーとの握手券が付属していることもあってか、発売初日で売上げ100万枚を突破している。

100万回以上も再生されていたが・・・

現在は再生できなくなっている。
現在は再生できなくなっている。

   YouTube上のAKB公式チャンネルには発売前の10月初旬から、この曲のダイジェストPVが公開され、100万回以上再生されていたのだが、11月3日、突如削除されてしまった。

   4日現在、PVを見ようとすると、「この動画は、キングレコード株式会社 さんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました」という表示が出る。キングレコードはAKBの楽曲を多数発売している会社だ。「風は吹いている」も同社から出ている。

   ここ最近、無許可でネットにアップされたAKBのコンサートや出演番組などの違法動画が次々と削除されるという現象が起きているが、公式チャンネルの動画が削除されるというのは異例だ。

キングレコード「何らかの手違いがあった」

   ネットでも大きく話題になり、「何のための公式だよww」「たとえ公式であろうと容赦しないキングレコード」といった書き込みが寄せられた。

   一体どういうことなのか。通常、発売元のレコード会社が削除を要請することは考えにくい。キングレコードの担当者は「何らかの手違いがあったようです」。通常、著作権違法動画を削除する際は、キングレコード側から削除して欲しい動画リストをYouTube側に送っている。今回削除された公式チャンネルの動画は申請していないといい、「現在、YouTubeの運営元に確認しているところ。チャンネルを管理しているところには元に戻すよう作業をお願いしている」と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中