日本郵便とイーベイ提携 出品時の支援

印刷

   日本郵政グループの郵便事業会社(日本郵便)が、インターネットオークションを手掛ける米イーベイと業務提携することが2011年11月8日までに分かった。国内から海外向けにイーベイのサイトへ出品する際、日本郵便側で英語での手続きを支援する模様だ。

   イーベイはネットオークションで世界最大手。1999年には日本法人を設立して日本市場に進出していたが、2002年に撤退。現在は、日本語による出品方法の説明やユーザー登録が可能なサイトが運営されているが、日本語によるオークションは受け付けていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中