2019年 12月 11日 (水)

つんく♂、秋葉原で新手の「アイドル喫茶」 時給1000円、「お客さま」がプロデューサー

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「メイド喫茶」の街、そしてAKB48を出した「アイドル」の街でもある東京・秋葉原に、「モーニング娘。」で名高いつんく♂さん、そしてマルチクリエイターの志倉千代丸さんが手がける「アイドル喫茶」が2011年12月中旬にオープンする。

   現在募集中の、ステージと接客を同時にこなす「アイドル」たちの時給は1000円から。果たしてどんな女の子たちが集まっているのか。

アイドル・歌手・声優・モデルの卵たちが接客

オープンは当初の予定から少し遅れ、2011年12月中旬になるとのこと(画像はオフィシャルサイト)
オープンは当初の予定から少し遅れ、2011年12月中旬になるとのこと(画像はオフィシャルサイト)

   今回お目見えする「AKIHABARAバックステージpass」のコンセプトは、客自らが「プロデューサー」となってアイドルや歌手、声優、モデル、タレントなどを目指す店員たちを応援していく「アイドル育成型エンターテイメントカフェ」。アイドル候補たちがダイニングフロアで自ら接客しながらコーヒーやオムライス、カレーなどの軽食を提供するほか、常設のライブステージでは毎日、歌やダンスによるステージが披露されるという。

   公式サイトには、アイドルたちの「採用条件」が掲載されている。年齢は中学卒業~26歳まで、出勤は週2日以上、休日などに入れる人は優遇。時給は通常1000円からで、深夜勤務だと1100円からだ。あとは、

「周囲の人や友人からも『可愛い!』と言われる方」
「プロデューサーに才能を見出されたい方」
「公式サイトでの露出が可能な方、マスコミへの露出が可能な方(優遇)」

といった言葉が並ぶ。記入フォームには「志望動機・自己PR」「希望シフト」といった普通のアルバイトと変わらないような項目が続く一方で、「3サイズ」や「事務所所属の有無」、そして写真2~3枚の送付も求められる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中