大阪市長選が告示 橋下・平松氏が一騎打ちへ

印刷

   任期満了にともなう大阪市長選が2011年11月13日告示され、再選を目指す無所属平松邦夫氏(63)と「大阪維新の会」代表で前大阪府知事の橋下徹氏(42)が立候補を届け出た。4年間の平松市政の評価や、橋下氏がかかげる「大阪都」構想の是非が争点。

   両候補は、

「大阪市民を守るための戦いの幕を引き落とす」(平松氏)
「明治の廃藩置県以来の新しい国造りをする」(橋下氏)

などと声をあげた。投開票は11月10日告示の府知事選と同じ11月27日。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中