2019年 7月 20日 (土)

「早慶大学生」ら次々ネットで炎上 車内で無断撮影、ツイッターで中傷

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

スマホのアプリで消音の可能性

   ツイートが問題になったある私大生は、「iPhoneの微音カメラってアプリ本当に音しない!」と明かした。スマートフォンには、「無音カメラ」「微音カメラ」といったアプリがあり、それでシャッター音を聞こえなくしているようなのだ。

   アップルジャパンの広報部によると、微音カメラのアプリは、アップルの審査を通っている。このアプリでは、音量ゼロでの撮影はできなくなっており、盗撮防止のため、上向きだと撮影できなくなる。しかし、蚊の鳴く程度の音のため、電車内では聞こえない。無断撮影した大学生らは、ネット上で問題になりうることをよく考えずに、気軽な話題作りのつもりでこうしたアプリを試したのかもしれない。

   早大生というユーザーのツイートについて、早大の広報課では、初耳だとしたうえで、取材にこう答えた。

「ネット上はなりすましもあり、同一人物だという確証があるのか疑問です。ネット上で騒ぎになっているからと言って、1つ1つ確かめたりはしていません。事実か分からないことはコメントしていませんし、仮定の話についてもお答えできません」

   一方、慶大の広報室では、「ご意見などはいただいており、情報の内容は把握しています」とコメントした。そのうえで、「学生との面談も含めて、大学として適切に対処いたします」としている。ただ、面談の内容については、答えられないという。また、慶大生というユーザーが明かした内定先の大手企業では、「事実関係を把握しておらず、内定取り消しなども特に聞いていません。内定者については、たとえ調べたとしても、その内容は公表できません」(報道室長)と言っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中