グーグル、米で音楽配信サービス開始

印刷

   検索サービス大手の米グーグルは現地時間2011年11月16日、音楽配信サービス「グーグル・ミュージック」の正式版を公開した。同社の「アンドロイド・マーケット」から楽曲を購入でき、また音楽ファイルは無料でインターネット上に保存する「クラウド型」のサービス。先行する米アップルの「iTunes」に対抗する。

   サービス開始にあたってグーグルは、米ユニバーサル・ミュージックグループやソニー・ミュージック・エンタテインメント、英EMIなどと楽曲提供に関して提携した。現在、米国内だけでサービスを提供している。日本への進出は未定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中