JR東海、リニア中間駅全額費用負担へ

印刷

   JR東海は2011年11月21日、東京-大阪を結ぶリニア中央新幹線の計画で、6つの中間駅の建設費用約5900億円を全額自己負担する意向を表明した。従来は、周辺自治体に全額負担を求めてきたが、自治体が財政難を理由に反発。JR東海が方針転換した形だ。

   リニアの中間駅は、神奈川、山梨、長野、岐阜、三重、奈良の各県に1駅ずつ建設される予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中