横浜で検出のストロンチウム「原発と無関連」 文科省が見解

印刷

   横浜市内で放射性ストロンチウムが検出された問題で、文科省は2011年11月24日、原発事故とは関連がないとの見解を明らかにした。

   ドロなどの分析で、過去の核実験の影響とみられると分かったという。また、東京都内3か所で検出されたストロンチウムについても同様だとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中