金総書記、遊園地で幹部に「絶叫マシンに乗れ」

印刷

   北朝鮮の金正日総書記が、平壌市の遊園地「凱旋青年公園遊戯場」を視察した。国営朝鮮中央通信が2011年12月4日報じた。同遊技場は、10年4月にリニューアルされ、メリーゴーランド、急降下するタワー型のマシン、ジェットコースターなどの絶叫マシンが人気だ。金総書記は、同行した幹部に対してマシンに乗るように指示。幹部が「積もった疲れが取れるようだ」と報告すると、金総書記は非常に喜んだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中