2020年 10月 23日 (金)

セレブ謳歌している王女様気分 紗栄子はなぜ嫌われるのか

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   タレントの紗栄子さん(25)が出したフォトエッセー集が、アマゾンのレビュー欄でバッシングに見舞われている。背景には、離婚問題になった夫のダルビッシュ有選手(25)とのことがあるようだ。

   「『私は私』、ルールに縛られない、おしゃれな生き方」。2011年11月18日に出た紗栄子さんの「Saeko One and only」(集英社刊)には、こんな副題が掲げられている。

ファッションや調度品をキラ星のごとく写真紹介

レビュー欄が炎上
レビュー欄が炎上

   副題の通り、エッセー集には、お金に縛りがなかったかのようなファッションや調度品がキラ星のごとく写真で紹介されている。

   「まずはミニ丈のブラックドレスを1枚」「白肌に映えるヌードカラードレス」…。それぞれにヘアスタイルや身に付ける宝飾品も凝らしており、まるで宮殿の中でセレブ生活を謳歌している王女様のようなのだ。

   さらに、1万文字に及ぶというインタビューでは、子ども2人の子育てもこなしながら、「自分のやりたいことを貫く」との決意がつづられている。服飾ブランドのプロデューサーになり、「ビジネス人」としても生きていきたいというのだ。

   ところが、アマゾンのカスタマーレビュー欄では、副題に反発するような書き込みが相次ぎ、炎上状態になっている。70件ほどあるレビューのうち、最低評価の星1つが50以上あり、コメントも手厳しい。

   「セレブ生活してる事を自慢したいのか」「まず自分自身を庇うことが優先になってますね」「中身がなかったです」…

   もっとも、「とっても可愛い!買って良かったです♪」「サエコはサエコ こんな人生に憧れる女性はきっと多いと思います」といった共感の声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中