2020年 5月 27日 (水)

嵐の歌が「あまりにひどい」と話題 謝罪したフジのツイッター「炎上状態」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

上手く歌えなかったのは音響が悪かったという説も有力

   一方で、上手く歌えなかったのは音響が悪かったという説も有力だ。確かに、オーケストラのバック演奏に比べ嵐の5人のマイクの音量レベルが低く、バランスが悪い。イントロ部分のドラムの入りも原曲より遅れているようで、出だしから何かトラブルがあった可能性もある。

   さらに、5人は自分の声や周囲の音を確認するモニター用イヤホンをしていない。モニター用のスピーカーがどこかでしっかり鳴っていれば別だが、自分の声がよく聴こえない中でオーケストラと一緒に歌うのはかなり難しいはずだ。

   こうした点を指摘されたツイッターのフジテレビアカウントは、

「確かに(メンバーの声の)音量が小さく聴こえましたが、マイクの問題は、現場ではないので不明なのです。でも楽しみにされていた方たちには申し訳ない気持ちです、涙」

と投稿し、視聴者に詫びた。

   しかし、その後も嵐ファンから「謝罪の気持ちが伝わってきません。自分は関わってないから不明とかいって逃げるんですか?」といった呟きが寄せられ炎上状態となり、現在は非公開設定となっている。

   嵐は「迷宮ラブソング」を歌う前に、南こうせつさんと一緒にフォークグループ、かぐや姫のヒット曲「妹」を披露している。こちらでは5人ともしっかり歌えていた。「番組側のミスじゃない? 南こうせつとのコラボは普通に上手かった。嵐アンチが騒いでるだけ」といった感想も2ちゃんねるにあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中