芝生シートから9万ベクレル超セシウム 東京・杉並区立小学校

印刷

   東京都杉並区の区立堀之内小学校で、芝生養生用のシートから1キログラム9万600ベクレルという高濃度の放射性セシウムが検出されたことが、杉並区の調べで2011年12月13日に分かった。

   廃棄物として処理できる1キロ8000ベクレルを10倍以上上回っていた。表面積が大きく、シートが軽いため、高濃度の数値になったのではないかとみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中