暴力団関係者ら、突然男20人に襲われ4人重軽傷 東京・六本木

印刷

   2011年12月14日3時前、東京・六本木の飲食店に客として来店していた暴力団関係者と見られる数人が約20人の男に突然襲われ、ビール瓶などでなぐられた。30~40代の4人が重軽傷を負った。殴った男らはそのまま逃走した。フジテレビ系のFNNなどが報じた。

   この事件で多数のパトカーや警官がかけつけ、一帯は一時、騒然となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中