2019年 11月 16日 (土)

日本が嫌だったら出ていけ マツコがK-POPに怒りの批判

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「ガス抜きだろどうせ」「こんなもん台本だろうが」

   マツコ・デラックスさんは、テレビ番組のコメンテーターとしては、韓流偏重批判について、「新右翼」などと傍観者的な見方を披露することがあるだけだった。ところが、真っ向からK-POPを批判したことで、2ちゃんのスレッドでは、「マツコかっけえええw」「最近毒が薄いと思ってたけどやるじゃねえか」「歩く2ちゃんねるだよなこの人」といった共感の声が相次いだ。

   一方で、韓流偏重批判をして窮地に立たされた俳優の高岡蒼佑さん(29)のケースがあるだけに、「内部分裂でも起きたか」「干されないか心配」「こりゃ消されるな・・・」とも書き込まれている。

   番組の中では、CMの直前にマツコさんが「出てけ!」などと叫ぶ番宣のシーンが何度も流されていた。フジが意図的に行った可能性もあり、「ガス抜きだろどうせ」「こんなもん台本だろうが」といった醒めた見方も出ていた。また、フジが年間視聴率7年連続3冠王の座から転落したことから、「そろそろ手のひら返しするのかな 視聴率も陥落したし」との見方もあった。

   なお、男性の主張とは違い、ビルボードには、J-POPのランキングもある。韓国の大手紙「中央日報」の2011年8月26日付日本語版記事では、K-POPランキングを「日本に続きアジアで2番目」と紹介している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中