センター試験始まる 55万人が受験

印刷

   本格的な受験シーズンの幕開けとなる大学入試センター試験が2012年1月14日、全国709の会場で始まった。志願者数は前年比0.6%減の55万5537人で、4年ぶりに減少に転じた。現役生は全体の79.2%にあたる43万9713人。は日程は2日間で、14日は地理歴史、公民、国語、外国語、15日は理科と数学が行われる。

   東日本大震災の被災地では一部の会場が使えなくなったため、計4か所の臨時会場を設置している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中