しずちゃん、ミドル級で優勝 全日本女子アマボクシング

印刷

   アマチュアボクシングの全日本女子選手権最終日が2012年2月11日に広島市中区スポーツセンターで行われ、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃん(山崎静代)がミドル級決勝で鈴木佐弥子を判定で下して優勝した。ミドル級のエントリーは3人で、しずちゃんは決勝が初戦だった。

   この大会は5月に中国で行われる世界選手権代表選考会を兼ねたもので、引き続き開かれる選考委員会で出場選手が決まる。選考会で8強入りするとロンドン五輪出場資格が与えられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中