2019年 12月 8日 (日)

「行列」にAKB研究生の光宗薫がソロ出演 「過去最強のゴリ押し」とネットでブーイング

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   2012年2月19日放送予定の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に、アイドルグループAKB48の研究生、光宗(みつむね)薫さん(18)がソロで出演することが分かった。

   AKBの主要メンバーでも単独でスタジオゲストとして登場した過去はなく、古参メンバーのファンの間では「これは間違いなく過去最強のゴリ押し」など、疑問の声が高まっている。

異例続きの超大型ルーキー

   光宗さんは、2011年12月にAKB48の13期研究生として参加した。AKBに入る前からモデルとして活躍していた「プロ」で、素人っぽさが売りのAKBのなかでは異色の存在だ。見事なプロポーションを活かして、研究生ながらすでにグラビアやCMデビューを果たし、11年の年末に行われたAKB紅白対抗歌合戦に13期研究生で唯一出演もしている。

   これまでも、一部のファンの間で「特別扱いしすぎなのでは?」という批判はあったが、12日の「行列~」の次週予告で光宗さんの出演することが明らかとなると、再び波紋が広がり始めた。

   同番組のスタジオゲストとして出演したことがあるのは、2010年3月に秋元才加さん(23)と小嶋陽菜さん(23)、同年8月の秋元才加さん(23)と宮澤佐江さん(21)と、いずれも古参メンバーであるうえ単独で出演した人はいない。

   そのため、

「CMくらいまでは何とも思ってなかったけどさすがにちょっと引いた」
「ちょっと、やり過ぎの様な気がします。AKBファンの中に敵を作りそう」
「正直な感想は急ぎ過ぎじゃねって感じ。この子まだAKBになり切ってないもの」

など、握手会などで地道にファンを増やしていくという「AKB階段」を、数十段飛ばしで駆け上ったことに対する不満が噴出したのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中