中沢新一さんら「脱原発」を目指した運動体設立

印刷

   人類学者の中沢新一さんらが、「脱原発」などを掲げた運動体「グリーンアクティブ」(=緑の党のようなもの)の設立会見を2012年2月13日に開いた。脱原発や環太平洋経済連携協定(TPP)反対などの政策に共鳴する人々と、緩やかな連携を目指していく。

   発起人には、代表の中沢さんのほか、社会学者の宮台真司さん、作家のいとうせいこうさん、コピーライターのマエキタミヤコさんが名を連ねる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中