「radiko.jp」4月から広告配信「シンクロアド」開始へ

印刷

   パソコンやスマートフォンでラジオが聴けるIPサイマルラジオサービス「radiko.jp」は、4月以降からIP配信中の番組内で直接広告を表示するサービス「SYNCRO AD(シンクロアド)」を開始する。2012年2月14日に行われた総務省の情報通信審議会の中で発表された。

   SYNCRO ADとは、音声と連動してradikoを聴取中のパソコン画面などに広告を表示するもの。検索なしでネットにダイレクトに誘導ができ、直接販促につなげることができる。4月以降はradikoの新しいビジネスモデルとして展開する予定だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中