ドコモ「パケット交換機」増設工事を実施

印刷

   NTTドコモは、2012年2月25日に東京都と一部周辺地域で新型パケット交換機の増設工事を行うとウェブサイトで公表している。

   ドコモでは1月25日、パケット交換機の切り替えを実施した際に大規模な通信障害が発生。その前にもスマートフォン向けサービス「spモード」でメールの不具合が発生するなど、トラブルが続いている。

   工事を実施する13~16時の間、10分程度音声や通信でつながりにくい状態になるという。対象地域は、東京23区の一部や千葉県市川市、浦安市、神奈川県川崎市の一部など。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中