2021年 1月 25日 (月)

前田敦子セクシー「手ブラ」ショット ファン悲痛「やらないと信じてたのに」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

基本的に「清純派」というイメージだった

   ただ、これまで前田さんはAKBの「ヘビーローテーション」のPVなどで露出の高い格好を披露することなどはあったものの、グラビアにせよドラマにせよ基本的に「清純派」というイメージだった。露出の高いグラビアや、ドラマでの「汚れ役」は大島優子さんらほかのメンバーの仕事で、「絶対的エース」の前田さんがこうしたことをするのは異例だ。

   そのため、熱心なファンからは、

「あっちゃんはこんなのやらないと信じてたのに ドラマでも意味ない入浴シーンあったし イケパラから流れがおかしくなった」
「AKB卒業したらエロオファー益々来そうで辛い」「安売りいやだよ」
「康はついに敦子のたたき売りを始めたか」

と困惑気味の声がいくつか挙がった。

   また、「もう脱がないと売れないのか」「切れるカードを手当たり次第に切りまくってる感じがするんだけど大丈夫?」といった心配する声も。前田さんは2011年、映画「もしドラ」やドラマ「イケメンパラダイス」など、主演作品が次々と大コケ。次の総選挙では、2011年CM女王に輝くなど最近活躍著しい大島さんに1位を奪還されるという説も有力で、それが多少でも影響している部分があるのかも知れない。

   ただ、これだけ話題になることもあってか写真集の売れ行きは極めて好調のようだ。発売発表から1週間ほどで、予約だけで10万部を突破。3月12日現在も、アマゾンのタレント写真集ランキングで依然1位になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中