2020年 10月 26日 (月)

高須院長のブログが「炎上」 AKB前田のルックス分析はタブーだった?

ホットでもアイスでも美味しい。季節にあわせて楽しめる、大正製薬の乳酸菌が入ったごぼう茶。

   「高須クリニック」名古屋院院長の高須幹弥さん(37)が「アメーバーブログ(アメブロ)」で、アイドルグループ「AKB48」の前田敦子さん(20)のルックスの特徴を専門家の立場から分析したところ批判が殺到、ブログが「炎上」状態になってしまった。

   この問題はネットの掲示板やブログにも飛び火して論争に発展。「専門家の的確な分析に対し、批判が出るのはなぜだ?」といいった感想も出ている。

顔のパーツがやや中心に寄り気味が欠点

   高須さんは美容外科医で医学博士、父親は「高須クリニック」院長でテレビ番組のコメンテーターとしても有名な高須克弥氏(67)だ。

   高須さんのブログは、整形医の立場から美容に関する悩みをユニークに解説したり、有名人の顔の特徴を分析したり、特に「AKB」メンバーについては踏み込んだ感想を述べるなどで、人気がある。

   2012年3月26日付けのブログでは、AKBを卒業する前田さんを取り上げた。記事では前田さんはAKB48、SKE48、NMB48合わせても「一番可愛い」、顔が小さくて、顔のパーツの一つ一つが美しくて、スタイルを含め全体のバランスが良い、と絶賛した。

   しいて欠点といえば、顔のパーツがやや中心に寄り気味で、ややエラが張っている、また、やや地黒ということもある、と指摘。

「しかし、ビジュアル的にこれだけ優れていれば、この程度の欠点はむしろチャームポイントになるものです」

と持ち上げた。

   前田さん卒業後のAKBについても触れ、かつて「モーニング娘。」の主要メンバーが卒業しファンが減少したようなことがAKBでも起こりかねない、と心配している。

   さらに、「ポスト前田」についても予想していて、大島優子さんは年齢的に23歳というのは厳しい。松井珠理奈さん(15)はプロデューサーの秋元康さんが推しているほど人気がなく、顔も大きい方だからビジュアル的にセンターは厳しい、などと分析した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中