北海道銀行、ロシア最大手のズベルバンクと提携

印刷

   北海道銀行がロシア最大手の銀行、ズベルバンクと業務提携を結ぶことが、2012年4月5日にわかった。ズベルバンクは純資産額約27兆円で、ロシア最大の規模をもつ。

   北海道銀はズベルバンクを通じてロシア通貨のルーブルの送金業務を取り扱うほか、双方の取引先企業の相互紹介などを実施していくことで、日本企業のロシアビジネスを支援し、資金需要を掘り起こす。

   北海道銀はすでにロシア2位、3位の銀行と同様の提携をしており、新たにズベルバンクと提携することで決済網を拡大し、日本企業の対ロ進出を後押しする。

   また、北海道銀はロシア極東に進出あるいは進出を希望している日本企業を支援するため、ビジネス情報の収集力を強化する。09年3月に設置したロシア極東のユジノサハリンスク駐在員事務所を拠点に、行員を出張派遣して大陸での活動を増やしていく。

   近年、ロシア極東では北海道の農業分野での寒冷地技術や水産加工業分野を中心としたビジネス展開が期待され、今春から北海道のモデル農場が本格的に動き出すなど活動が活発化している。

   なお、北海道銀のユジノサハリンスク駐在員事務所は、ロシア極東における邦銀唯一の拠点。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中