2019年 12月 16日 (月)

橋下大阪市長ウォッチ
「僕はしつこい性格なのでね」 朝日新聞「論説委員室」へ反論、翌日も続ける

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   「僕はしつこい性格なのでね」。橋下徹大阪市長は、ツイッターでこうつぶやき、朝日新聞夕刊の論説委員室コラムへの反論を前日に引き続き、再開した。

   夕刊が出た当日夜に、ときに別テーマに触れながら、2時間弱ほどの間に40ツイート近く(1ツイート140字以内)の批判を展開した。翌日の朝になっても、「まだ続き」として、関連ツイートだけでも15ツイート以上書き込んだ。

「まだ続き」

橋下市長が2日連続で反論を展開している。
橋下市長が2日連続で反論を展開している。
「朝日の恵村さん、僕はしつこい性格なのでね。まだ続き。民主党が政権交代選挙で言ったことを簡単に訂正させちゃだめなんですよ。これが中長期的に民主主義を強くする。マニフェストがおかしかったのであれば、政権を獲得したのと同じエネルギーを費やさせて変更させなければならない」

   2012年4月7日朝、橋下市長はツイッターで、6日の朝日夕刊「窓 論説委員室から」の恵村順一郎氏に対する反論を再び始めた。

   経緯は、J-CASTニュースが6日配信した「橋下大阪市長ウォッチ」で紹介したように、まずは朝日新聞が社説(4月4日付)で、消費税増税に反対する小沢一郎・民主党元代表について、「党内民主主義に従うべきだ」と批判した。

   すると、橋下市長は4日深夜からのツイッターで、小沢元代表を擁護し、朝日新聞に対し「狂っている」などと批判した。党内民主主義よりも、選挙におけるマニフェスト違反の方が重要な問題だとして、小沢元代表の方に「理があるのは明らか」と指摘した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中