2022年 6月 28日 (火)

「柏木由紀はザ・不潔ちゃん!」 AKBのメイクにダメ出し連発

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   アイドルグループ「AKB48」メンバーのメイクが、バラエティ番組でダメ出しを連発され、話題になっている。カリスマメイキャップアーティストという男性が語った、その過激な中身とは。

   「一見優しそうに見えますけど、一番の毒舌ですから」。

   司会の田村淳さん(38)が、こう宣言すると、ひな壇に並んだAKB48メンバーらから「エッー」と悲鳴が上がった。

メイキャップアーティスト「ピカ子」がメッタ斬り

指摘されたともちんの心境は?(番組内での写真ではありません)
指摘されたともちんの心境は?(番組内での写真ではありません)

   2012年4月12日夜の日テレ系「AKB48vsおネエ48」で、AKBメンバーをメッタ斬りにしたというのは、「ピカ子」こと本田ヒカルさんだ。ピカ子さんは、本業のほかに、最近は「オネエ系」としてテレビ出演なども増えている。

   田村淳さんがAKBに「おブスちゃんメイク」がいるのかと聞くと、ピカ子さんはいきなり、「いるいる!」と叫んだ。

   そして、事前にメンバーの写真を見て採点したところ、「今時レディースもしないヤンキーメイク」として、まず板野友美さん(20)をやり玉に挙げた。

「まゆ毛がね、ちょっとこのへん青かったりとか、ボーボーな感じがすんの」

   ピカ子さんは、青く感じるところに、色を入れるためのチークをまぶすと青さが消えるとアドバイスした。友美さんは、顔がやや引きつったものの、「全体感は、僕はね、ブスじゃないと思う」とフォローしたため、笑顔も見せた。採点の結果、友美さんは30点だった。

   もっと手厳しかったのが、高橋みなみさん(21)に対してだ。

   「暗黒メイクでお先真っ暗!」と字幕が出て、みなみさんは、「ちょっと待って…」とうろたえた様子を見せた。しかし、ピカ子さんは、すかさずこう畳みかけたのだ。

「なんかねえ、お顔がもうオバン臭いんだよ!」「どどめ色っていうか」

   みなみさんは、そんなファンデーションを塗っていることを懸命に否定したが、苦笑するしかなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中