ダルビッシュ2戦目、またも6回途中で降板 勝敗つかず

印刷

   米大リーグ、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手は2012年4月14日(日本時間15日)、ミネアポリスで行われたツインズ戦に今季2度目の先発登板に臨み、5回3分の2を投げ、被安打9、奪三振4、失点2で勝敗はつかなかった。

   前回登板のマリナーズ戦ではメジャー初勝利を挙げたが、立ち上がりの制球が定まらず1、2回で5失点。その後は持ち直したものの、6回途中で降板している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中