国内の稼働原発、しばらくゼロに 枝野経産相が見通し示す

印刷

   北海道電力泊原発3号機が定期検査入りする2012年5月6日から、国内で稼働する原発がしばらくゼロになることが分かった。枝野幸男経産相が4月15日に行った徳島市内での講演で明らかにした。

   これは、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働が、泊原発3号機の定期検査入りまでに間に合わないためとみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中