2023年 2月 4日 (土)

AKBはまるで「ブラック企業」? 主要メンバーが相次いでダウン

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「国民的アイドルグループ」とされるAKB48からまた体調不良者が出た。ここ最近、主要メンバーが身体を壊して休養するという事態が続いており、「まるでブラック企業のようだ」といった声が挙がっている。

   今回体調不良を訴えたのは宮澤佐江さん(21)。2012年4月16日の夕方、AKBオフィシャルブログで、この日の公演を休むことが発表され、宮澤さんもブログで「ぎりぎりのお知らせになってしまい、本当に申し訳ありません」と詫びた。

東北の屋外で握手会後、「寒い。身体が痛い」

宮澤さんのブログ。体調を心配するコメントが大量に寄せられている。
宮澤さんのブログ。体調を心配するコメントが大量に寄せられている。

   宮澤さんは2011年の第3回選抜総選挙で11位。メディア選抜として、テレビや雑誌のグラビアページなどにもよく出ており、ブログでも連日仕事のことを書いていた。

   14日と15日の週末には、仙台で行われたファンとの握手会に参加。人気メンバーにもなれば一日に大量のファンと握手しなければいけない上、この日の握手会は屋外スタジアムで行われた。14日の仙台は曇りで最高気温は11度。宮澤さんはブログに「仙台はまだ風が冷たくて冷え込んでいましたが、来てくださったみなさまは体調とか大丈夫かな?」と書いていたが、自分が体調を崩してしまったようだ。仙台から帰ってきた16日未明には、グーグルプラスに「寒い。身体が痛い。またもや嫌な予感」と投稿している。

   AKBメンバーの体調不良はAKBがブレイクした2010年からたびたびあったが、2012年も相変わらずだ。特にこの4月に入ってからは、人気メンバーが次々と不調を訴える異常事態となっている。

姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中