2018年 7月 21日 (土)

ネットは「小沢無罪」妥当が大半 「検察」「マスコミ」批判相次ぐ

印刷

   無罪判決が下された民主党の小沢一郎元代表(69)の判決公判は、ネット上でも話題になった。ポータルサイトで行われたアンケートでは、メディアや検察側を批判しながら、無罪判決は妥当だとする声が相次いだ。

「急上昇ワード」は、「長谷川理恵」「冨永愛」よりも後

   2012年4月26日午後の時点で、グーグルの「今日の急上昇ワード」を見ると、いずれも男性との交際が取りざたされた「長谷川理恵」「冨永愛」につづいて、「小沢一郎」は3位にランクイン。また、ツイッターで多く話題にされている「トレンド」10単語のうちのひとつに、「無罪判決」が含まれた。ネット上では、1番ではないにしろ、硬派のニュースとしては相当程度の注目を浴びたことが分かる。

   例えば、J-CASTニュースが判決直後に配信した記事には、短時間に100近いツイートが寄せられた。その内容は、

「とりあえずホッとした」
「当たり前の判決結果」

と、判決は妥当だとする見方がほとんど。ただし、ネット上のアンケートでは、サイトによって、傾向がバラバラだ。

   例えばヤフーでは、「今後の政局に影響があると思う?」という質問をしている。すでに1万8000件以上回答が寄せられており、「大いに影響がある」が65%、「ある程度影響がある」が21%と、判決が政局に大きな影響を与えると受け止めるネット利用者が大半のようだ。コメント欄では、強制起訴のあり方に対する疑問を投げかける声が多数だ。

WSJでは3分の2が小沢氏に「期待する」

「検察が起訴できない事例を起訴させた検察審査会のメンバーを引きずり出せ!」
「証拠がないのに強制起訴したのだから無罪が当たり前と思う」

   ただし、小沢氏を直接的に支持する声以外にも、

「検察庁の『へま』がこの結果、巨悪を生き返らせた責任は重大」

と、小沢氏の影響力が悪い方向に働くことを懸念する声もある。

   一方、ウォールストリートジャーナル日本版のウェブサイトでは、「小沢氏に期待する?期待しない?」と質問。約400件の回答が寄せられ、67%が「期待する」と回答した。コメントの内容も、検察・マスコミ批判以外にも、

「小沢一郎の能力が発揮されることを希望する」
「小沢氏しか今の日本で国益に適った政策をしそうな人は今のところ居ない」

と、ストレートに小沢元代表への支持を表明するものが目立つ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中