2019年 7月 17日 (水)

船越英一郎「家出」はあきれた茶番 ドラマ宣伝にマスコミ乗せられる

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   俳優、船越英一郎さん(51)が妻、松居一代さん(54)と一緒に住んでいた自宅から「家出」してしまった。船越さんは松居さんに殴られるなどしたといい、スポーツ紙やテレビなどで報じられ、一部で大騒ぎになった。本当ならびっくりだが、ドラマ宣伝の話題作りだったようだ。

   松居さんが2012年4月27日に自分のブログで明らかにしたもので、記事タイトルは「沢尻エリカちゃんが原因で夫が家出?!」となっている。

エリカ様とのラブシーンに松居一代激怒!?

   4月30日放送のドラマ「悪女について」(TBS系)に船越さんが出演する。ブログによると、ドラマの中で船越さんが、主演の沢尻エリカさんとラブシーンを演じることに松居さんが嫉妬。ラブシーン撮影翌日の3月下旬、船越さんが普段ほど優しくなかったことに激昂し、松居さんが一方的に殴ったり蹴ったりしたという。

   その後、船越さんが家出。自宅の衣装部屋から船越さんの服も靴も全てなくなっていたといい、「いったい夫の心になんの変化があったのか」と書いている。その後の展開についても、これからブログで報告していくということだ。

   ドラマのラブシーンが原因で夫が家出と、ネタとしてはかなり面白い。スポーツ新聞やテレビが相次いで報じたが、27日の情報番組「情報ライブミヤネ屋」(日本テレビ系)に松居さんが電話で生出演し、真相が明らかになった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中