東電の企業向け電気料金値上げ 実施1か月で合意まだ47%

印刷

   東京電力が企業向け電気料金の平均17%値上げに踏み切ってから1か月が過ぎたが、契約に合意した件数は2012年5月1日現在で約11万1000件となり、全体(約23万7000件)の46.8%にとどまっていることがわかった。

   東電は、「契約が切れたからといってすぐに電気を止めてしまうようなことはありません。いまは粘り強く交渉を進めているところです」と説明している。

   東電は7月にも、一般家庭向け電気料金の値上げを計画しているが、ハードルは一段と高まりそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中