パナソニック、過去最大赤字7721億円

印刷

   大手電機メーカーのパナソニックが2012年5月11日に発表した2012年3月期の連結決算(米国会計基準)は、主力のテレビ事業の不振などで、過去最大の7721億円の最終赤字となった。国内製造業の赤字としては過去最大。

   売上高は7兆8462億円と前期比約10%減だった。円高や海外メーカーとの価格競争で、主力のテレビ事業が4期連続の赤字になったことや、三洋電機の買収に伴う損失などが響いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中