千葉・山武市女性刺殺で15歳の孫を逮捕

印刷

   千葉県山武市の住宅で72歳の女性が刺殺された事件で、警察は2012年5月19日、女性の孫の高校1年生の少年を殺人の疑いで逮捕した。

   この事件は5月16日、女性が自宅の布団の上で首や胸など10か所以上を刃物で刺されて殺害されているのが見つかったもの。自宅周辺や家の中を捜索したところ犯行後なくなっていた包丁が血痕がついた状態で発見され、少年が犯行を自供したという。

   少年は「衝動的に刺して殺した」などと供述している。また、女性の部屋でたんすの引き出しが開けられ、物色したような跡があったことについては「強盗に見せかけようとした」と供述しているという。警察は2人に何らかのトラブルがあったと見て動機を調べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中