2018年 7月 23日 (月)

渋谷駅刺傷事件、容疑者とみられる男の身柄確保

印刷

   2012年5月21日18時すぎに東京・渋谷区の東京メトロ副都心線渋谷駅のホームで男性が刺されて重傷を負った事件で、警視庁は5月23日、防犯カメラに映った犯人と酷似した男の身柄を確保した。容疑が固まり次第、殺人未遂の疑いで逮捕する方針だ。

   朝日新聞の報道などによると、男は地下4階から地下5階に向かう下りエスカレーターで男性の右脇腹と右耳の後ろを刃物で切りつけ、殴った疑いがある。男はその後地下3階から半蔵門線の電車で逃走し、永田町駅で池袋方向行きの有楽町線に乗り換える姿が防犯カメラにとらえられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中