「落語立川流」、家元・上納金制度廃止 志の輔ら6人が理事に

印刷

   故・立川談志さん家元をつとめていた「落語立川流」が2012年6月7日、新体制の概要を発表した。

   これまでの家元制度と上納金制度を廃止。談志さんの総領弟子の土橋亭里う馬(どきょうてい・りゅうば)さんが一門の代表となる。また、立川志の輔さん、立川志らくさんら6人が理事に就任することも決定した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中