2018年 9月 25日 (火)

おぎやはぎ「AKB演説」バッサリ 「篠田の顔が怖い」「高みな『努力』言い過ぎ」

印刷

   アイドルユニット「AKB48」の総選挙について触れた、お笑いコンビ「おぎやはぎ」の発言が話題になっており、ネット上で、「いいぞもっとやれ」「謝るまで許さない」と賛否両論が渦巻いている。

   2012年6月6日に「選挙結果」が出た翌日、TBSラジオで放送された「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」で、番組スタート早々に総選挙の話題を切り出した小木博明さんと矢作兼さん。まず、ばっさりと斬られたのは篠田麻里子さんだ。

麻里子さま「スピーチが怖い。みんなひよっちゃう」

おぎやはぎのAKB48総選挙『総括』が話題に
おぎやはぎのAKB48総選挙『総括』が話題に

   「つぶすつもりで来てください。私はいつでも待ってます」と後輩たちを挑発した篠田さんのスピーチは多くのファンの心を掴み、スポニチアネックスの「一番スピーチが心に残った」という緊急アンケートでも1位に輝いている。

   しかし、これについて小木さんは「スピーチが怖い。みんなひよっちゃう」とし、スピーチ中の顔も怖かったと振り返る。また、「潰すつもりでこいって言ってもさ、結局ファン投票だから関係ねぇと思うんだけど」とも話し、矢作さんが「どれだけファンにサービスできるかってことでしょ」とフォローしても「媚びるってことでしょ、だから」と言い返した。

   前回の総選挙で「努力は必ず報われる」と発言した高橋みなみさんも標的となった。つらいことが多々あった1年を乗り越えて再び発した「努力」のメッセージだったが、これについても小木さんは「すごいんだよ、努力してるアピール」と少し引いている様子。「『努力アピール』されるとやらしい人間に見えてしょうがない」と一蹴した。しかし、最終的には「俺は高みな好きだからさ」とした上で、そういうふうに思う人もいるのではないかと、あくまで一つの見方だとフォローした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中