スーチー氏、21年越しの「ノーベル平和賞」スピーチへ

印刷

   ミャンマー民主化運動の指導者、アウン・サン・スーチー氏は、滞在先のノルウェーのオスロで、1991年に受賞したノーベル平和賞の受賞スピー チを現地時間2012年6月16日13時からおこなう。

   スーチー氏は、1991年の受賞当時、軍事政権による自宅軟禁を受けていたため授賞式に出席することができず、長男が代理で出席していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中