「お前は多くのファンを、仲間を裏切った」 AKB指原を握手会で罵倒したファンはいたのか

印刷

   「元カレ報道」を受けてHKT48に移籍することになったAKB指原莉乃さん(19)が、騒動後初の握手会に参加した。多くのファンが指原さんを依然応援している、と報道されているが、ネットでは握手会場で指原さんを罵倒したという書き込みも出ている。

   指原さんは2012年6月16日未明にラジオで謝罪。総合プロデューサーの秋元康氏からHKTへの移籍を告げられ、6月17日、千葉・幕張メッセで行われた握手会に参加、ファンの前に姿を見せた。

指原「びっくりするくらいのエールをいただきました」

   ラジオでは報道後、食事が喉を通らなくなり、何度も嘔吐。ツアーのリハーサル中は過呼吸になることもあったと語っていた。スポーツ紙などの報道によると、握手会で指原さんは元気ではあったが、少しやつれた様子で、笑顔も引きつっていたという。

   終了後に指原さんがブログを更新した。「とにかく、とにかく、ありがとうございました!!」と感謝。当初はファンの前に立つのが怖かったという。そして、

「びっくりするくらいのエールをいただきました。辛くなるような言葉をかけてくる人は一人もいなかったんです。あたたかさに、涙がでてきました。まわりのスタッフさんも、指原のファンは優しい人ばかりだね、といってくれました」

と書いている。多くのファンが応援してくれたようだ。

   スポニチが握手会場で指原さんのファン100人を対象にアンケート調査を行ったところ、96人が「HKTに行っても応援する」と回答したという。騒動で愛想を尽かしたファンはそもそも握手会に行かないのでは、とも考えられるが、それでもかなり多くのファンが依然指原さんを支持しているようだ。「どこへ行っても指原は指原」という熱い意見が多かったという。

「どれほどのことをしたか分かってるのか」

   一方で、指原さんはブログに上記のように書いているものの、指原さんに暴言を吐いてきたと報告する書き込みが2ちゃんねるにいくつか挙がっている。どこまで本当かは不明だが、「握手せず『キタねぇ女だな』って言ってやりました」といったもののほか、事前にメモを用意して

「お前はどれほどのことをしたか分かってるのか お前は多くのファンを、仲間を裏切った お前が仲良くしてた奴らも、指原って本当迷惑だよなAKBからいなくなればいいのにって思ってるよ」

といった内容を指原さん本人の前で読み上げたと報告するファンもいた。スタッフに力尽くで剥がされたという。

   今回の騒動では、指原さんに同情的な見方もたくさん出ているが、ネットを見る限り、指原さんに何か言いたいファンもいるようだ。

   指原さんのブログには「さっしー今年一年は激推しでいくから! りのが傷ついても、俺たちが血小板となってその傷埋めるから!」「HKT48盛り上げてください」といったコメントが1万5000件以上寄せられていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中