2019年 10月 20日 (日)

原監督1億円不倫問題に「朝日」参入 「ゆすり男は元組員」と断定

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

朝日記事、1億要求した男は「金銭問題で組を破門になった」

   記事では、原監督に金銭を要求した男2人について、

「2人組の男のうちの1人は1998年ごろまで暴力団員だった」
「もう1人の男は07年に事故死するまで大阪にある暴力団の関係者だったという」

など説明。2人のうち生存している方の男は、朝日新聞に対して

「金銭問題で組を破門になった」

と話し、もう1人の、死亡した男が所属していたとされる暴力団で組長だった男は、

「自分が立ちあげた組の舎弟(弟分)だった」

と話したという。記事は元組長について、09年12月に巨人軍に対する威力業務妨害容疑で逮捕された際の供述調書をもとに、

「96~97年にかけて、大阪市で山口組系の3次団体を立ちあげて組長になったが、07年に破門になったという」

と説明されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中