消費税アップ、26日に法案採決へ 民自公3党が合意

印刷

   消費税をアップする社会保障と税の一体改革関連法案について、民主、自民、公明3党が採決することで2012年6月21日に合意したことが分かった。

   採決については、審議日程を協議したこの日の衆院特別委理事会で民主党が提案した。26日の衆院特別委での質疑後に、関連法案が本会議に上程され、賛成多数で可決、参院へ送付される見通しだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中