2018年 7月 21日 (土)

性器食べるイベント主催者を杉並区が告発

印刷

   東京都杉並区は2012年6月25日、同区内のライブハウスで不適切なイベントが行われたとして、わいせつ物公然陳列などの容疑で主催者を警視庁に告発したと発表した。

   このイベントは12年5月13日に行われたもので、自称芸術家の男性の性器を舞台上で調理して客に食べさせたというもの。性器は手術で切り取って保存していたという。イベントには70人ほどが参加し、うち5人が2万円を支払って食べたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中