タカ公開プロポーズなぜかすっきりしない 「やり過ぎでは」「茶番」と疑問相次ぐ

印刷

   迫られて結婚を切り出したが、戸惑いの色がありありと出て…。お笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカさん(36)がテレビ番組でした公開プロポーズで、その演出ぶりがネット上で不評を買っている。

   フジテレビ系で2012年7月22日に放送された「27時間テレビ」では、「笑っていいとも!」の番組コーナーがサプライズを企画した。タカさんの母親の鈴木眞利子さんによるドッキリビデオメーセージが、いきなり流れたのだ。

4年同居の元リポーターへの告白迫られ

Q&Aサイトでも疑問が
Q&Aサイトでも疑問が
「このような大きな番組をあなたがこうやってできるっていうことは、支えてくれる人がいるからですよね?」

   ビデオに映された眞利子さんは、崇大(たかひろ)とタカさん本名を呼んで、タカさんと4年間同居している元テレビリポーターの鈴木奈津子さん(35)との結婚意志確認を迫った。

「もう36歳なんだから、お母さんとしては早く孫も見たいし、なっちゃんも崇大の言葉待ってると思うよ」
「崇大~、なっちゃんに男のけじめつけてくれるかなあ?」

   こんな問いかけを受け、タカさんは、戸惑った様子だったが、出演者らに気持ちを聞かれ、「いいとも!」と右こぶしを突き上げた。しかし、奈津子さんとの電話に出させられても、「いや~、あの~、こうやって今急に何かけじめをつけろって言われてるんだけど」と渋った表情を見せる。

   番組アナから時間がないと急かされるとようやく、「なっちゃんのことはすごい大好きです」と明かし、意を決して「結婚してくれるかな?」と切り出した。

   すると、その言葉が終わるや、待っていたとばかりに、奈津子さんは「いいとも!」と元気よくOKの返事をした。この間、わずか5分ちょっとだった。

   司会のタモリさん(66)らの祝福を受けたが、出演したSMAPの中居正広さん(39)から「結婚はいつ決めたの?」と聞かれ、タカさんは「さっき」と答え、最後まですっきりしない表情だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中