全日空、成田-シアトル便開設 国内航空会社では20年ぶり

印刷

   全日空(ANA)は2012年7月25日、成田-シアトル路線を開設した。同路線は、すでに米デルタ航空とユナイテッド航空が運航しているが、日本の航空会社の運航は1992年に日本航空(JAL)が撤退して以来20年ぶり。当初はボーイング777-300ER型機が就航するが、12年秋以降は最新鋭中型旅客機のボーイング787型機を投入する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中