ブラック企業大賞・各賞決定 東電、ワタミなどの名前並ぶ

印刷

   労働法令に抵触、あるいは抵触すれすれの就労条件で社員を働かせたり、いじめやセクシャルハラスメントがあったりと労働環境が劣悪な「ブラック企業」の大賞を決める「ブラック企業大賞2012」の大賞・各賞が2012年7月28日に発表された。

   大賞は福島第一原発事故後の対応などが問題視されている東京電力だった。ウェブ投票で選ばれる「市民賞」は長時間労働や過労自殺が問題となっているワタミとなった。

   そのほか、業界賞は過労が原因でSEが死亡したとされる富士通ソーシアルサイエンスラボラトリとフォーカスシステムズ、ありえないで賞は、賃金未払いなどが問題となっているゼンショー、特別賞は新入社員が過労自殺したとされるウェザーニュースに贈られた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中