2018年 5月 23日 (水)

「3党合意破棄・解散総選挙を」 小泉氏ら若手議員が谷垣総裁に直訴

印刷

   自民党の小泉進次郎青年局長ら若手議員11人が2012年8月1日、谷垣禎一総裁と会談し、消費増税法案をめぐる民主、公明との3党合意を破棄した上で参院で法案を否決し、衆院解散・総選挙に持ち込むことを求める緊急声明文を手渡した。民主党が採決の引き延ばしを求めていることに反発している形。谷垣総裁は「重く受け止める」などと応じた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中