石原都知事、韓国大統領の竹島上陸「しようがない」

印刷

   東京都の石原慎太郎都知事は2012年8月10日の定例会見で、韓国の李明博大統領が島根県・竹島に上陸したことに触れ、「しようがないんじゃないか」と話した。

   「敗戦のどさくさで、李承晩ラインというのを勝手に引かれて、竹島を組み込んだ。あのときの日本は身動きが出来なかった」とし、「(韓国が)あれだけの要塞まで作って観光の名所にまでしているという現実の中でこれは難しい」とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中