五輪メダリスト71人、銀座でパレード

印刷

   ロンドンオリンピックで史上最多38個のメダルを獲得した日本代表のメダリストたちのパレードが2012年8月20日、東京・銀座で行われた。

   日本オリンピック委員会(JOC)が企画した初のパレードで、レスリング女子55キロ級で3連覇を果たした吉田沙保里選手や体操男子個人総合で金メダルを獲得した内村航平選手らメダリスト71人が参加した。

   選手らはオープンカー2台とオープンバス5台に乗り込み、銀座通り口交差点から銀座8丁目交差点までの約1キロを20分かけて行進した。TBSは数万人以上が沿道に詰め掛けたと報じている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中