2018年 11月 20日 (火)

アニソン音楽家が「不適切ツイート」 桃井はるこに謝罪、ツイッターも休止

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   現在放送中のテレビアニメ「ココロコネクト」のオープニング主題歌を担当している音楽ユニット「eufonius(ユーフォニアス)」のメンバー・菊地創さん(33)が、歌手の桃井はるこさん(34)にツイッターで「しょうもない」などと絡んで騒ぎになり、2人ともツイッターを休止するという事態に発展した。

   菊地さんは今回だけでなく、過去にもツイッターで「問題発言」をしていたようだ。

他人の夢に「しょうもない」

   桃井さんは2012年8月24日、

「わたしの夢は自分が作った曲がカラオケに入ることだった。今はその夢が叶い、きょうも誰かに歌って楽しんでもらえている。インタビューで『野望』をよくきかれるけど今はそんな時代じゃないと思うんだ。自分ができる、誰かに喜んでもらえることをしたい」

とツイートした。

   フォロワーから「イイハナシダナー」「桃井さんの曲は明日も誰かを楽しませてると思いますよ」などの返信が届いたが、その中に菊地さんの「しょうもない」とだけ書かれた返信があった。

   桃井さんがそれに対し、「そう思われてしまったとしたら少し残念です。わたしはいつも真面目です」と返すと、菊地さんも「僕も真面目ですー」と返信した。

   このやり取りを見た人は、菊地さんあてに「他人の夢を『しょうもない』と公言できてしまう菊地さんの夢ってなんですか?」「人の夢をしょーもない言う人にアニソン作って頂きたくないです」などと返信した。さらに2ちゃんねるにも一連のやり取りを引用したスレッドが立てられ、批判の書き込みが並んだ。

   騒動を受け、菊地さんは8月27日

「この度は私の不適切な発言により、桃井はるこさん並びに多くの方々にご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんでした。深く反省しております。こちらのアカウントに関しましては、当面の間凍結と致します。ご了承ください」

とツイートした。公式サイトにも、

「twitter上での、桃井はるこさんに対しての私の不用意で稚拙な発言により、桃井はるこさんと関係各位、そしてたくさんの方に大変ご迷惑をおかけした事に対し、心よりお詫び申し上げます。今後二度とこういった事が無いよう肝に銘じ、誠心誠意努力いたします」

と謝罪文を掲載した。

   また、桃井さんも同じ日に「いろいろ思うところがありまして、桃井はるこ、しばらくTwitterへの書き込みをオヤスミしたいと思います」とツイートした。理由については触れられていないが、菊地さんのツイートが原因だろうと見ているネットユーザーが多い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中